よるのおわり

日々を愛でる

整備不良

夢のなかでは自転車に乗っていた.
ブレーキの調子が悪く,坂道が怖い.
前輪は空気が抜けてふにゃふにゃだった.

起床後,通学のため自転車にまたがったとき.
そんな夢を見たことを思い出したのだった.