読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よるのおわり

日々を愛でる

閉じ込められている

村上龍限りなく透明に近いブルー』を読んだ.
前読んだのが高校生のときだから,10年ぶりくらい.

彼の文章は相変わらず同じメッセージを放っていた.
「お前は閉じ込められている」と.

今の私にはよけいに堪える
高校生のときのように従わざるを得ないわけではないのだから.

しかしその反面,

何でインド行かなきゃいけないんだ,そうじゃないよ,ここで十分さ.ここで見るんだ,インドなんか行く必要ないよ.
という程度には成長もした気がする.



原稿執筆に気が乗らずこの本を読んでいる現状からも,それは推察されよう. (すみません書きます)