よるのおわり

日々を愛でる

燃料

言葉に身を任せないと前に進めないときがある.
その一方で,言葉が自然な動きを妨げるときもある.

今は後者のほう.
でも確実に,そのうち停まるときがやってくる.

で,そのときどうするか.
とりあえず,部屋に積み上がった本を読みたいな.