読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よるのおわり

日々を愛でる

忙しさ

ここしばらく何をしていたのだろうと考えて,3-4月はとっても忙しかった (忙しい) ことを思いだしたのだった.

忙しいときほど,自分のことを冷静に観察している.この睡眠時間で体力はもつか?今はこれをやりたくないので他にもっと効率的にできることはないか?気力は足りてる?忘れていることはない?

でもそういう時期は,観察するだけで,自分がアンドロイドにでもなったような気がする.よし終わった,次,よし次,よし次,….作業をなぎはらっていく快感はあるのだけれど.

そして,そうやってあっというまに時間が過ぎていくことに,たまにふと恐怖をおぼえたりもする.