読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よるのおわり

日々を愛でる

古着の匂い

diary star

高校生の頃,古着屋に足繁く通っていた.ラックにずらっと吊るされたTシャツからは,消臭剤とクレヨンを足したような,ケミカルっぽい独特の匂いがする.どの店に行ってもこの匂いは共通で,これを嗅ぐと「ああ古着屋に来たな」と思う.

この匂い,でも,どこでつくのだろう? ……ずっと疑問に思っていた.店で洗うのかな? 香りづけをするの? そして,洗剤や香料がどの店でも共通なのだろうか.


先日,ベルリンからのおみやげに,とある大学の新品Tシャツをいただいた.Fruit of the Loomという,古着屋でよく見たタグがついている.このTシャツの入った袋をあけたとき,というより,郵送されてきたFedExの外袋をあけた瞬間,あの,古着屋の匂いがした.生地に鼻を近づけて,たしかに間違いなくあの匂いであることを確認した.

たぶん,古着屋の匂いは,生地に染み付いた匂いだったのだ.世界のどこかでつくられたTシャツが,いろんな情報を落としながら,匂いだけは引き連れて,古着屋のラックに何百とかかっている.なんともまあ壮大な情景だこと.

http://instagram.com/p/vo_GZ-NDif/
いただきもの