読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よるのおわり

日々を愛でる

夜のフロントガラスに当たる雨を見ているのが好きだ.車内には雨が入ってこないから,この場所は落ち着いて守られているのだという安心感があって,好きなのかもしれない.

夜であれば,信号や家の灯や,いろいろな光が,雨とともに流れ去っていく.フロントガラスに砕けていくのが,雨なのか,光なのか,だんだんわからなくなってくる.