読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よるのおわり

日々を愛でる

曼殊院夜間拝観

曼殊院の夜間拝観に行ってきた.

車通りの多い白川通りを東に抜けると,灯りも十分にないような道がつづいていく.ゆったりした坂道を10分くらい登っていくと,曼殊院に着く.闇のなかに紅葉がはっと浮かび上がったりして,怖いような綺麗なような,よくわからない気持ちになったりする.

内部は,壁の画や梁組や宝物に,時の流れが強く感じられた.土曜にもかかわらず人はそんなにいない.なんだか落ち着く空間であるとともに,床板を踏む音やほの暗い空気や幽霊画が,どことなく心をざわつかせる.

奥に大きな庭があって,縁側に座ってしばらく眺めていた.夜風が木々を揺らして,薄い光のなかに,庭石や松の木がぼんやりと浮かび上がる.

夢でも見ていたような気分だった.
f:id:tsutatsutatsuta:20151107194903j:plain

f:id:tsutatsutatsuta:20151107194938j:plain

f:id:tsutatsutatsuta:20151107195508j:plain
(写真撮影は庭でのみOKでした)