読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よるのおわり

日々を愛でる

黄色い部屋

家の内覧とか,引っ越してきてすぐの,ガラーンとした家のなかに,午前中の,それもできれば夏のはじまりの,きらきらした陽射しが差し込んで,ふーっとひと息つくような,そんな気分が大好きなのだった.昨夜見た終わり頃の夢は,そんな雰囲気で,高い建物に暖かい陽が差し込んでいた.