読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よるのおわり

日々を愛でる

昼下がりのニッキ

バックパックを前にまわしたとき、トップのポケットに入れてあった「ニッキポテト」のシナモンの香りが、鼻まで届いた。

はじめそれがニッキポテトの匂いであることに気づかず、インドの街角の匂いを思い出して、電車のなかで,ふと周りを見まわしていた。