よるのおわり

日々を愛でる

ハゲコウ

背の高いヤシの木の林冠をハゲコウがよたよたと歩いており、枝がゆさゆさと揺れている。2羽でけんかしたりしているのも見える。朝の静かな空気が広がっており、今日も騒がしくなりそうな気配に満ちている。