よるのおわり

日々を愛でる

現実の混入

最近の夢には現実が混入してきている.

変に現実とのつながりを保っているので,混乱する.

 

混入するなら,もっと荒唐無稽にやってもらいたいものである.

現実の尻尾もつかめないくらいに.