よるのおわり

日々を愛でる

はにかみ

幸せの前では控えめにしているくらいが良い.
騒いだり当然のものと思ったりしないように.

平常心で,謙虚に向き合うこと.
そうでなければ,ささっと逃げていくから.