よるのおわり

日々を愛でる

ほととぎす

いまは,悩む必要はない.

考えはじめると足が止まる.

 

そんななかでの太平というか 

そういうものを大切にしていきたい新年の,朝.

 


※ 参考: 夏目漱石一夜