よるのおわり

日々を愛でる

忘れものの夢

以下のような夢を見た.

電車内で読書に夢中になっている.
気がつくと目的の駅で,あわてて電車を降りる.
しかしカバンは車内,手元には本と携帯電話だけ.
ドアが閉まってカバンは行ってしまう.

現実でも十分おこりそうなのでメモしておく.