よるのおわり

日々を愛でる

あちらの陽

ドアを隔てた向こうの部屋に陽が差し込んでいる.
磨りガラスの覗き窓の端に閃くオレンジ色.