読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よるのおわり

日々を愛でる

カレー、カレー

帰国して,日本のカレーをむしょうに食べたくなった.なぜかは知らないけれど,カレーである.「カレー」という言葉が脳内に現れたとき,私はもうその魅力に抵抗するすべを持たなかった.

お昼に,机の中をあさってみた.賞味期限の切れたレトルトのお米と,賞味期限の切れたレトルトのカレーが出てきた.さすが私,備えは十分である.しかし残念なことに,カレーは本格的な「スリランカキーマカレー」なのだった.このときばかりは,私が食べたかったのは,こういう高級なカレーではなくて,コンビニに100円で売っているような,もっと安っぽいカレーなのだった.

でも,しかたない.スリランカキーマカレーだってカレーには違いないし,夜には家でまたカレーを作れば良いではないか.そうしてお昼にカレーを食べた.戸惑いを吹き飛ばすようなおいしさであった.

夜,家でカレーを作る.ことのほか,タマネギが目にしみた.